ご挨拶

東京工業大学環境・社会理工学院では、大学の使命の1つである社会との連携の推進に向けて、社会人のためのリカレント教育に積極的に取り組んでいます。本「2100年に向けた都市づくり」プログラムは2020年開講し、大変好評だった同名プログラムをさらに充実させたもので、当学院において広く都市づくりに関わる研究者たちが、私たちが暮らす都市の未来について、最先端の研究成果を交えながらお話しし、また参加者の皆さんとともに考える機会を提供しようとするものです。主として現在、建設産業に関わる若手・中堅の皆さんを対象としていますが、情報や金融といった都市づくりと関連する産業界の皆さんにも興味をもってお聞きいただける内容となっています。わが国の科学技術をリードする東京工業大学の研究者たちの知に触れシェアする場として企画されており、日々の業務に繋がる自己研鑽としてはもちろん、企業の研修としても自信をもってお薦めできる内容です。皆さんのご参加をお待ちしています。

                           東京工業大学環境・社会理工学院長  中井検裕

募集要項

受講生募集パンフレット(プログラム詳細)

参加ご案内文(文責:副学院長/教授 後藤美香)

受講対象者

都市づくりに関わるビジネスに従事する方。
都市づくりについて技術と社会の関係を学びたい方。
専門分野に関わる一通りの技術を身につけた若手技術者であって、
キャリア形成を図り、都市づくりと関連する次世代を担う産業界社会人の方。企業の研修としても推奨。
※専門分野として建築・土木・環境工学・都市開発系を想定していますが、非専門の方でも理解できる内容としています。

受講形態

通期受講のほかに、科目毎の受講が可能です。
科目ⅡおよびⅢについては、科目Ⅰを未受講であっても、科目単位での受講ができる内容となっています。

※グループ発表を前提とした自己学習及びグループワークがあります。
また、科目の始まり講義日のあとに、グループ別ブレイクアウトセッションを設けます。
基本的に遠隔講義でおこないます。講義の受講に必要な通信環境は受講者にてご用意ください。
また東京近郊のみならず地方からの参加も可能です。なお、遠隔講義においては欠席等の場合、希望者には録画の配布をしています。(一部講義は対面・グループワーク/発表会は対面予定)
※講義内容が一部変更になる場合があります。

プログラム受講期間

2022年4月 ~ 2023年1月
全38回 原則木曜 15時~17時

※一部は、他の曜日になります。

受講場所

場所:東京工業大学 田町キャンパス(JR田町駅芝浦口徒歩2分)
(原則Zoomを用いた遠隔講義を予定、但し一部の講義とグループワーク及び発表会は対面予定)

申込み期間(通期・科目)

受付開始:2022年 1月 13日(木)

一次締切:2022年 2月 24日(木) 17:00 (締切日時必着)
二次締切:2022年 3月 16日(水) 17:00 (締切日時必着)

※科目受講の場合、二次締切までに申し込み、開講日までに振り込むことにより、オープニング科目(2日間)を受講することができます。

=====
*科目Ⅱ、Ⅲの追加申し込み締切について

科目Ⅱの受講申し込み締切: 2022年 7月13日予定
科目Ⅲの受講申し込み締切: 2022年 9月28日予定

受講料及び支払い

〇通期受講:297,000円(税込)
〇科目区分受講:99,000円(税込)

本プログラム開講<2022年4月21日>までにお振込みにて手続きしていただきます。間に合わない場合はご相談ください。
(振込先等に関しては願書到着後、許可証送付の際、お知らせします)

※割引制度:通期受講において同一企業の受講者が4人以上であって、かつ、当該受講者全員の受講料を当該企業が一括で支払う場合の受講料は次の通りです。
1人目から3人目まで 1人につき297,000円(税込)
4人目以降 1人につき267,300円(税込)

※お振込み後の受講料の返還はいたしませんのでご了承ください。
※領収書が必要な場合は事務局までお申し付けください。振込確認から1週間程度お時間を頂きます。
※請求書に関して:このプログラムは、公開講座の受講という扱いとなり、本学からの請求とは位置付けされないため請求書の発行は出来かねますのでご了承願います。受講生募集パンフレット等の受講価格を請求額として受講許可証(控え)などとあわせて対応いただいております。
(請求書を発行しているものは財産貸付などの債権が発生されるもののみとなります)

申込み方法

願書に必要事項をご記入のうえ下記、「ENS次世代社会創造人材育成プログラム事務局宛」電子メールにてお送りください。
申込み用紙は下記からダウンロードできます。
なお、願書欄の署名捺印部分が不可能な方はお知らせ下さい。

 申し込み願書

通期用

科目受講用

◆ご不明な点がありましたらなんなりと事務局までお問合せ下さい◆

プログラム説明会 (参加無料、10/21は体験講義有)

東京工業大学環境・社会理工学院では、都市づくりに関わるビジネスに従事する方及び都市づくりについて技術と社会の関係を学びたい方を対象に次世代を担う産業界社会人の方向けのプログラム「ENS次世代社会創造人材育成プログラム~2100年に向けた都市づくり~」の次年度プログラム説明会を開催します。プログラムに興味がある方どなたでも参加出来ます。10月の説明会はプログラム受講同様に講義を受ける事が出来ますので是非ご参加ください。

場所:Zoomを用いた遠隔説明会
申し込み方法:メール(事務局あて)
Email: sle-info AT mot.titech.ac.jp
ATを @ に置き換え下さい。
※件名「○月○日プログラム説明会参加」とし、「氏名」「所属先・部署」を明記願います。
奮ってご参加くださるようお願いします。

第1回

日時:2021年10月21日(木)15:00~17:30(体験講義含む)

講演タイトル:「スマートシティと最適化」
     -未来の都市が抱えるエネルギーに関する諸課題と、
     その課題解決のためにどのような解決策が試されているのかを紹介する-

講師:東京工業大学 科学技術創成研究院 先進エネルギーソリューション研究センター特任教授 小田拓也

申込み〆切:2021年10月14日(木)15:00(定員になり次第〆切)

第2回

日時:2022年1月13日(木)16:00~17:00

申込み〆切:2022年1月12日(水)15:00

過去の参加企業

日本工営株式会社,昭和電線ケーブルシステム株式会社,株式会社日建設 計,株式会社日本設計,鹿島建設株式会社,株式会社AGSコンサルティング,旭硝子株式 会社,旭化成建材株式会社,東京ガス株式会社,株式会社竹中工務店,戸田建設株式会 社,東武鉄道株式会社,株式会社久米設計,(株)構造計画研究所,株式会社クボタ,ミサ ワホーム株式会社 ,NTTアーバンソリューションズ(株),NTT都市開発(株),株式会,NTT ファシリティーズ,株式会社マックスプラン,双日株式会社,清水建設株式会社(株),マツダコンサルタンツ,一般財団法人道路新産業開発機構, (株)スターツ総合研究所

過去のアンケート